Webシステム超高速開発 - ジート株式会社

ZEAT Co.,Ltd.
コンテンツに移動します
サービスライン
 Webシステム超高速開発

ノンプログラミングシステム自動生成ツールWagbyを活用した、高速・高品質・低コストのWebアプリケーションシステムの開発

高速開発の背景
  • 急激に変化する今日のビジネス環境を支える情報システムは、ますます柔軟性と迅速性が求められています。
  • スクラッチ開発に比べて低コスト、短納期のパッケージはひとつの選択肢ですが、基幹業務ではそのままの適用が難しい側面があります。
  • パッケージを適用する場合のアプローチには、通常以下の3つが考えられます。
 (1)パッケージに業務を合わせる
  一般的に推奨される考え方ですが、基幹業務に関しては、場合によっては自社のコアコンピタンスまでも一般化することにもなります。
 (2)運用でカバーする
  システムから漏れた部分は、EXCEL等を含めた手作業で補うという考え方ですが、これもやはりインフォーマルな情報の残存を認めることになります。
 (3)自社の仕様に合わせてカスタマイズする
  カスタマイズのコスト・期間はもとより、その時点でシステムの将来の進化も同時に諦めることになります。
  • 法律の影響を強く受ける業務(例えば財務会計や給与など)はパッケージの適用、一方他社との差別化が重要な基幹業務は自社オリジナルのシステム、といったような戦略的な選択が必要な時代になってきています。
  • Wagbyは「ビジネスルール管理システム(BRMS)」と呼ばれる開発・実行環境で、業務ルールを実行するプログラムやシステム環境を自動生成します。これにより、詳細設計やプログラミング、単体テストなどの下流工程の工数をほぼゼロに近づけるとともに、業務ルールを自然言語の形でプログラムと分離して管理できるため、システムの肥大化を防ぎ、システム保守を効率化します。
  • Wagbyはユーザ主導の仕様に基づく高品質なお客様オリジナルのシステムを、パッケージ感覚の納期とコストで迅速に実現し、かつ陳腐化のない永続的に進化するシステム環境を提供します。

設計情報からプログラムを自動生成
  • Wagbyは設計情報からWebベースのシステムを自動生成します。
  • Wagbyを使った開発では、設計書とプログラミングコードは完全に一致します。仕様変更や機能追加要求が発生した場合でも、設計情報を変更して再び自動生成を行うことで、常に最新のドキュメントを保持することができます。
  • システム構築プロセスの初期段階から、「実際に動作するシステム」で利用ユーザとの仕様確認が行えるため、紙ベースの仕様書や画面モック(模擬静止画面)で行う場合と異なり、利用ユーザとのコミュニケーションギャップを最小限に抑えることができます。

人月ベースからの脱却
  • システム構築においては、本来的な目的である「上流工程の品質の確保」が重要です。そのためには「下流工程の自動化」によってリソースの配分を変える必要が生じます。
  • 開発生産性を10倍に引き上げ、不具合の混入しない高い品質の確保。これまでの人月ベースのプロジェクト方式では実現できなかったテーマをWagbyは解決します。

永続的に進化するユーザ主導のシステム
  • 企業の業務は、計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)が継続的行われます。つまり業務システムに完成はなく、ビジネス環境にあわせて変化することが求められます。
  • Wagbyは変更要求を即座に吸収できるため、ユーザ主導の継続的なPDCAサイクルを実現します。

セキュリティホールのない内部統制に対応したシステム
  • 従来の人手によるプログラム作成では、必然的にバグ(プログラムミス)とセキュリティホールを内包します。Wagbyは自動生成技術によって、バグとセキュリティホールを完全に排除します。
  • Wagbyにおける開発では、設計仕様はそのまま標準化された仕様書になり、かつ仕様書とプログラムはその構造上、必然的に同一性が保持されることになります。また自動生成ということで、結果としてプログラム自体も標準化されるということになります。
  • 内部統制上において、明示的に求められるドキュメンテーションの要求、、ログオン認証、アクセス権限、アクセスログなどにおいても高度な配慮がなされており、IT全般統制、IT業務処理統制上の多くの分野をWagbyは基本機能としてカバーしています。

圧倒的な生産性
  • Wagbyはノンプログラミング自動生成技術に基づいた、超高速構築アプローチによって、圧倒的な生産性を提供します。
  • システム開発における資金的・人的リソースの配分を、本来の業務設計やユーザ教育にシフトすることが可能になります。


当社のWagbyご支援プログラム
(1)Wagbyを活用した各種システム構築支援
  • Wagby適用分析/実現手段等のアドバイス
  • Wagbyの性能を最大限引き出すためのモデル設計支援
  • プロトタイプ型プロジェクトにおける、円滑なプロジェクト推進支援
(2)モデル定義テンプレートの活用支援
  • 業務テンプレート+Wagby」を活用した超高速構築における、業務設計から本稼働までのご支援
  • 業務テンプレートのご提供と活用アドバイス
(3)Wagbyスキルアップ支援
  • Wagby教育プログラムの立案
  • Wagby活用体制の構築/推進/定着支援
  • 各種Wagbyセミナーの企画/開催

Wagbyを活用した中小企業向けソリューション


Wagby公式サイト http://wagby.com/

※Wagbyは株式会社ジャスミンソフトの登録商標です。


〒362-0072
埼玉県上尾市中妻1-5-1 1501
Tel.048-677-7998
Fax.048-771-8075
ジート株式会社
ZEAT Co.,Ltd.
コンテンツに戻る